SK松本合唱団について

  • SK 松本合唱団は、2000年~2003 年に開催された「サイトウ・キネ ン・オーケストラと1000人の合唱」 から生まれた合唱団です。小澤征爾総監督の合唱への思いを絶やさず残し、また、その輪を広げていくため、毎年始めにオーディションを行って団員を募集し結成されます。活動は、夏のセイジ・オザワ 松本フェスティバルを盛り上げるため歓迎コンサートや、スクリーンコンサートの始まる前にミニコンサートを開催しています。オーディションは、選考のためではなく、参加者の声の質を確かめたり、パート割り振りをするためのもので、毎年200人を超える参加者があります。年齢も16歳から85歳まで、実に多彩なメンバーが集まります。参加資格は高校生以上のかたで、遠くは関東、中部から参加されている方もいらっしゃいます。

お城でハーモニー

  • セイジ・オザワ 松本フェスティバルを支援するため、松本城特設ステージで演奏会を開催します。今年は8月17日(土)を予定しています。ぜひお越しください。

街角スクリーンコンサート(未定)

  • 日本各地で行われるスクリーンコンサートにあわせ、松本城会場でコンサートを行います。9月3日(火)の予定です。

フェスティバル以外の公演への参加

  • 日ごろの練習の成果をより多くの人に聞いていただけるよう、他公演への参加をする予定です。